[Newワークプレイス共創]オフィスの引越し ウソ!原状回復・B工事費用こんなにするの?
見出し画像

[Newワークプレイス共創]オフィスの引越し ウソ!原状回復・B工事費用こんなにするの?

事務所の新しい引っ越し先探し。

いい物件が見つかった。

初めての経験なので、わくわくと不安がいっぱい。

移転の総額予算組

・敷金や家賃
・引っ越し費用
・新事務所の家具什器
・退去時の廃棄処分
・新事務所のレイアウト設計
・新事務所の内装工事

半年後の引越しのため、今いるビルに「解約届」を出した。

2か月ほどたったら、原状回復工事費用の見積が届いた。

「なんで?びっくり!こんなにするの?予算組に入れてなかった…」

しかも、入居工事と同じくらいの費用。

「あれ?もう一つ…」

入居工事のB工事見積り。

これも予算外。
「これじゃ、実行予算の意味がない」


なにを削るかの問題ではないくらいに、莫大な金額がのしかかってきた…
どうしよう…

 

こんなことありませんか?


入居の設計事務所に聞いてみても、原状回復の金額は把握しておらず、交渉もできない。

入居設計によるB工事は、さんざん設計変更で負担がかからないようにしてくれた。

しかし、まだまだ高く予算外の金額。


そうなのです。


交渉は出来るの?

出来ます。


ただし「安くして」と言ってもほんの端数を引いてくるだけ。


インターネットWebサイトなど検索してみる。

[原状回復]入居した時の状態などに戻す工事。

[B工事]ビル側の資産をテナントが変更する工事。

検索で出てくるのは、言葉の意味の説明と工事業者の広告などばかり。
工事業者はビル側の指定業者の見積金額を下げることはできませんね。

原状回復も入居B工事もほとんどが、賃貸人(ビルオーナー)側の指定業者なんだ。


もう一度検索[原状回復査定

出てくる出てくる、専門業者。

しかも、一般社団法人での協会も査定をしてくれる。

しかも、原状回復の指定業者、入居するときの指定業者のB工事も査定し、私たちのアドバイスをしてくれる。


実例や実績もすごいね。


[原状回復]や[B工事]どうやって査定して、しかも金額が下げられるなんて!ホントに?ビックリ!


それは、建築や不動産でオフィス・事務所・店舗・商業施設で入居や退去を数千件から数万件を経験してきたメンバーが、実績・実例・相場など適正価格の情報を把握しており、指定業者やビルオーナー側に的確な金額や不要な項目を教えてあげるんだ。

すると、指定業者の見積も適正な金額で出してくれるんだ。

だから「値引きしてくれ」ではないので、だれも赤字にはならない。

手遅れにならないように専門家に相談してみよう。

相談や、簡易査定は無料だ。


あれ、こんなことやっているとそのうち、日本国中の見積が安く適正になっちゃうかも。

■■■プロフィール■■■

画像1

堀田 猛(ほった たけし)
(宅地建物取引士/原状回復・B工事アドバイザー)
Instagram:@harry.hotta
Facebook:https://www.facebook.com/takeshi.hotta.12


最後まで読んでくれてありがとうございます!これからも情報発信していきますのまた来てくださいねー

読んでいただきありがとうございます!
1000坪以上のグレードビルから10坪の小規模オフィス、店舗等、査定実績3500件以上達成!! オフィス、店舗が退去時の「原状回復」の工事費用をオーナー側と協議、適正な価格で発注できるようクライアントのアドバイザーとして日々戦っています。まずは無料で査定してみませんか。