オフィスの指定業者の変更って、できるの?
見出し画像

オフィスの指定業者の変更って、できるの?

結論から言うと、オーナー側と交渉次第では、別の業者に変更することも可能です。
移転、退去の際には、一度オーナー側に確認してみるといいでしょう。

ただ、注意してほしいことは、
賃貸借契約書で指定業者に関して取り決めている場合、勝手に賃借人側で工事ができないということです。
事前にオーナー側と交渉し、承諾を得てから工事業者に依頼しなければなりません。承諾を得ず、独断で原状回復工事をすれば、あとからトラブルの原因になります。

難しい点は、オーナーとの交渉には、原状回復工事の範囲や一般的な相場を理解し、工事範囲を決め、賃借人側で提示する施工品質等をオーナー側に理解してもらう必要があるということです。

原状回復工事を経験することは、あまり多くないと思います。不慣れな中で、見積もり金額が適正金額なのかどうかという判断やオーナー側を説得させる交渉は、なかなかむずかしいかと思います。

工事区分のA工事、B工事、C工事を簡単に知りたい人はコチラ


最後まで読んでくれてありがとうございます!これからも情報発信していきますのまた来てくださいねー

読んでいただきありがとうございます!
1000坪以上のグレードビルから10坪の小規模オフィス、店舗等、査定実績3500件以上達成!! オフィス、店舗が退去時の「原状回復」の工事費用をオーナー側と協議、適正な価格で発注できるようクライアントのアドバイザーとして日々戦っています。まずは無料で査定してみませんか。