マガジンのカバー画像

萩原大巳 note

21
RCAA協会理事長 萩原大巳のnoteをまとめたものです。
運営しているクリエイター

#サブリース

【Newワークプレイス編 オフィス・店舗】 オフィス・店舗の新装で最初に相談すべき専門家は、誰ですか?

オフィス・店舗の引越し、またリニューアルするとき、誰に相談しますか? オフィス・店舗移転フローから考えますと、不動産会社、設計会社、施工会社、設計施工一括(デザインビルド)に相談されることが多いかと思います。しかし、残念ながら日本の不動産、建築においては縦割りの業務で守備範囲が決まっていますので守備範囲以外のことを相談しても専門家ではないので、アドバイスをすることはむずかしいと思います。 スムーズにオフィス・店舗移転を成功するためには 最初にクライアントが相談すべき専門家は

スキ
37

あなたの働き方にピッタリの居抜き物件は本当にあるのか?

B工事検索激増は何を意味するのか?「B工事」検索 1億2,900万件居抜き関連キーワードを検索すると 「居抜き オフィス」・・・ 1,250,000件 「居抜き 店舗」・・・ 2,300,000件 「原状回復」・・・ 7,200,000件 この数字は、何を表しているのだろう? With/afterコロナを見すえ、働き方をサーベイし、模索、迷い、働き方をデザインする経営者の姿が目に浮かびます。 経営者の能力とは、スピーディーな変化対応力、決断力です。 社長と役員の違い

スキ
26

昭和のオジサンだって言いたい「原状回復・B工事の指定業者って欧米ではあるの?」

原状回復工事や移転先B工事で、工事費の高騰問題が多発してトラブルになるケースが多いのよ。 これは、賃貸借契約書で「指定業者以外の業者での施工不可」が定められているからってわけよ。 じゃ、欧州、米、英では指定業者ってあるのかね? 欧米も指定業者はある? EU圏は、指定業者がないんだよ。 原状回復工事も、入居の時のB工事も指定業者はない。 所有権に基づき、テナント・ビルオーナーともにそれぞれ工事業者を設定するんだな。 厳格な原状回復もない。 退去する際のリニューアル工事は、契

スキ
26

はじめまして

一般社団法人RCAA協会理事長こと萩原 大巳(はぎわら ひろみ)です。 原状回復、移転先B工事の適正査定、アドバイザーを実施する株式会社スリー・コーポレーションのCEOも兼務しております。 RCAA協会のロゴ スリーエー・コーポレーションのロゴ どちらのロゴも、環境にやさしい「人が主役」である未来のワークプレイスをクライアントとともに共創を表現しており、また私たちの目的でもあります。 コロナ禍でデジタルシフトが加速し、働き方をデザインすることが、ワークプレイスもデザイ

スキ
23